投資としてマンション経営はいかが?

マンション経営を投資として見たときには、高いレバレッジ効果を得る事ができるというメリットがあるのです。

PAGE
サイト内検索(by Google)
投資としてマンション経営はいかが?

マンション経営について、多々あるサイトから抜粋

マンション経営と投資としてのレバレッジ効果

投資としてマンション経営はいかが?
マンション経営というのは投資の一種ですが。投資をすると言う観点からマンション経営を見たときには、色々な特徴的な面があるでしょう。その一つとして考えられるのがレバレッジ効果です。これは、マンション経営以外の投資でも利用できることですが、マンション経営をするときには、比較的安定したレバレッジ効果を期待する事ができるという特徴があるのです。このレバレッジ効果については、どれだけ借り入れをできるのかによって異なってくるでしょう。ローンを多く借り入れる事ができるのであれば、高いレバレッジ効果を期待する事ができるのです。一般的には、借り入れをするときには、マンションの価格の7割くらいの金額である場合が多いでしょう。ですから、自己資金としては3割あれば良いという事になります。3割で投資する事ができるわけですから、3倍強のレバレッジをかける事ができるのです。
レバレッジのメリットというのは、小額で投資をできるとも言えるでしょう。小額と言ってもそれほど小さい金額ではありませんが、例えば数千万円の物件を数百万円の自己資金で購入できるという事は非常に大きなメリットであると言えるのではないでしょうか。レバレッジを高くして資金効率を高めるためには、より多くの融資を受けることが必要となってくるでしょう。融資の金額というのは銀行によって異なってきます。銀行によってはは積極的な融資をしてくれる事もあるのです。もちろんですが、より多くの融資を受けるためには、物件の担保価値が高いという事が必用になります。そのためには、物件の立地なども重要になってきますし、物件の築年数なども影響してきます。簡単に言うと、収益性が高くて長期間の投資をできれば、より多くの融資を受けることができるでしょう。物件の評価を収益還元法で計算してくれれば、収益性の高い物件ならより多くの融資を受けることができます。例えば、フルローンとして物件価格の100パーセントを融資してくれる事もあるでしょう。

人気のマンション経営に関わる話は、ユーザーが多いこのサイトがおすすめですよ。

Copyright (C)2014投資としてマンション経営はいかが?.All rights reserved.